2014年07月22日

幸せ報告

富山の廃業ブリーダーからの保護犬達、
最初はボロボロの状態で保護され、健康状態も良くなく、躾もゼロ、
どうなることかと心配していましたが、ぞくぞくと幸せ報告が届いています。

我が家で預りをした仮名チョコちゃん(チワワD)は
劣悪な環境で育って来たとは思えないほど、天真爛漫のとっても人懐っこい性格。
早々にお声がかかって、お試し期間をおくことなく、7/12に正式譲渡となりましたClap

marin.jpg
正式名は「マリンちゃん」船
かわいい名前つけてもらって良かったね〜
先住犬のチャコちゃん&ホワ君との距離も少しずつ縮まって来ているようですわーい(嬉しい顔)
みんなでバザー遊びに来てね〜かわいい


そして、次はキャバリア♀(仮名:マリアちゃん)を預かってます。
maria0721.jpg
マリアちゃんもマリンちゃんと同じ7/8に保護して来たワンコで、
病院等の関係で、保護当日、キャバリア♂のダンディと一緒に我が家に1泊しました。
ダンディ君はキャバリアらしい人懐っこい性格で、しっぽふりふりご機嫌でしたが、
マリアちゃんは、移動疲れやシャンプー疲れからか、ずーーーっと寝ていて、
息してないんじゃないかと心配になるくらいの衰弱っぷりで・・・
でも、その後、リック家とT家での手厚いお世話のかいあって、
別犬!?って見違えるほど元気に変身してて、びっくりexclamation×2
お散歩も行けるし、むしろ、散歩嫌いな我が家のワンコ達より全然歩いてますあせあせ(飛び散る汗)
(と言っても、リードの引きはゼロなので楽々です)
maria0720.jpg
リック家でもT家でもトイレの躾でかなり苦労したとのことでしたが、
その苦労の末のアドバイスのお陰で、今のところいい感じです。
お散歩に行くと必ずおしっこしてくれるし、今朝はフンもお散歩の時出来たので
この調子で習慣づくといいなぁ〜

ちょっと年ですが、その分シニアの味もあります顔(イヒヒ)
マリアちゃんもマリンちゃんに続けるといいなるんるん

ニックネーム ドッグレスキュー at 16:04| Comment(0) | でむっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント